短時間で質のいい睡眠をとるには

皆さんの健康を司るのは、睡眠と言って過言ではありません。
だって寝不足だと何事にも身が入らず、これが仕事だった場合、
大きなミスにもつながる恐れがありますから。

しかし、仕事柄短時間しか眠れない、という人も多いでしょう。
そんな人は、短時間でいかに質のいい睡眠をとるか、が大切になってきます。
かくいう私は平均睡眠時間5~6時間と短めなのですが、
毎朝心地よく目覚めることが出来ているのです。

まあ、これが2~3時間ずつしか眠れない、という細切れ睡眠だったら
おそらく体調を崩しているのだと思いますが、
5~6時間しっかり眠ることで風邪もひかない体質になってきたようです。

では、良い睡眠のために何を心掛けているのか?
特に何かをしている、というわけではありません。
目覚めたときに、朝日をしっかり浴びる。
ひとつには習慣とも呼べる行動一つ一つが、
実はよい睡眠の第一歩だったりするんですよ。

あなたは毎晩よく眠れていますか?
もし慢性的な睡眠不足に襲われているなら、
毎日の習慣を見直す必要がありそうですね。
とくに朝日をしっかり浴びるといいとされているのは、
一日の始まりを身体にしっかり刻み付け、体内リズムを正常に戻す働きがあるから。

朝日を浴びると溶ける~と言っていないで、さあまずは行動あるのみです!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ