足つぼマッサージで眠りを誘う?睡眠障害撃退法とは

良く赤ん坊などは眠くなると、身体が温かくなる気がするのですが、
それは身体の中の熱を放出して、眠りにつくための準備をしているから。
逆に言えば、身体が冷えれば、眠れなくなる…というわけで、
第二の心臓とも呼ばれる足つぼマッサージをすると、眠れるようになるとは思いませんか?

つぼを刺激するとなると、事前に知識が必要に思えますが、
実は簡単に素人さんでも足つぼマッサージすることが出来るんですよ。
その方法とは、体を温めた状態で、手指を使って、足の裏を押していくこと。
ところどころ、場所を変えてみると、ちょっと痛くなるところがあるかもしれません。
私も経験がありますけど、足の裏が痛いのは、どこか内臓が弱っている証拠なんですね。

なので、そういう時は、痛くなるところを重点的に押してマッサージしていきます。
決して無理はしないことです。いわゆる「イタ気持ちいい」感じにとどめましょう。

身体を温めるのがいいのは、血行を良くするためです。
だから時々半身浴などをして、特に下半身を温め、
足つぼマッサージを行うといいでしょう。

もし、特に弱っている箇所がわかるなら、ツボの位置を勉強して
特にそのツボを念入りに押して刺激する等いいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ