スキマ時間で痩せやすい身体になる!

忙しくてダイエットもままならない…ああ、痩せたい。
手に職を持つ人たちはこんな悩みを持っているのではないでしょうか?
私も働いていた時は職場と自宅との往復にそれだけで疲れてしまったほどです。
でも、スキマ時間に運動を取り入れることで、痩せやすいからだを作ることが出来るんです。
ここではその手法をいくつかご紹介しましょう。

1.座りながら、立ちながら、腹筋を鍛える!?
腹筋を鍛える、それはストレッチの方法として様々紹介されていますが、
ここでいう腹筋運動は至極簡単なものです。
すなわち、意識してお腹をひっこめるようにする…ただこれだけ。
ただし、ずっとひっこめたままだと苦しいので、お腹をひっこめた状態を30秒続け緩める。
これだけで腹筋を鍛えることが出来ます。
普段時間がなくてあたふたしている人にうってつけですよ。

2.姿勢を正しく座り直す。
デスクワークが多い人ですと、自然に前傾姿勢になり、猫背の状態になってしまいがち。
そんなときは、姿勢を正す、これだけでも痩せやすい身体になるんですって。
そういえば、骨盤のゆがみが肥満の原因にもなるって聞いたことがありますよ。
ちょっとした心がけで痩せやす身体になるっていうのはいいですね。

このように、普段気付きにくいことですけれど、
少しの心掛けでダイエット効果になるとは本当に嬉しいものです。
是非あなたもスキマ時間を使って、やってみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ